ダンシー(DANXY)加圧シャツってどこで買えるの?口コミは?

ダンシー(DANXY)

「着るだけで腹筋が割れる」「着るだけで無意識トレーニングができる」……巷にはこのような商品が出回っていますが2017年12月、またそんな嘘のような本当のような商品がリリースされました。
その名も「ダンシー(DANXY)」。特にFacebookやinstagramで広告がぶんぶん回っているので、気になっているという人もいるのではないでしょうか。

今回はそんなダンシー(DANXY)について

  • ダンシー(DANXY)ってどんな商品なのか
  • 効果や特徴はどんなものがあるのか
  • 実際買った人はどんな口コミを投稿しているのか

という誰もが気になるポイントを包括的にご紹介いたします!

ダンシー(DANXY)ってどんなもの?

ダンシー(DANXY)とは?

そんな「着るだけで加圧トレーニングができる」と噂のダンシー(DANXY)ですが、その正体は近年よくSNSに広告で出回っている加圧シャツです。
金剛筋シャツ・マッスルプレス・ビダンザビーストなんかはとても有名ですが、今回ご紹介するダンシー(DANXY)も基本的な機能はこれらと同じ商品です。

去年くらいから加圧シャツのブームは到来していますが、ダンシー(DANXY)はこのブームのなかでは明らかに“後発商品”。
加圧シャツの人気が出てきてから販売開始された商品だからこそ、今までの加圧シャツにはなかった機能やデザイン・システムに期待したいところですね!

ダンシー(DANXY)を着ることによる効果は?

ダンシー(DANXY) 効果

そこでさっそくですが、まずはダンシー(DANXY)を着ることによる効果を公式サイトで書かれていることをもとにご紹介いたします。
主な効果はほかの加圧シャツと特段変わりなく「上半身の加圧」「背筋の伸長」「お腹周りの引き締め」ですが、それぞれの効果をもう少しわかりやすく説明しますね。

上半身を加圧することで無意識体感トレーニングを実現!

ダンシー(DANXY)を着ると、製品の18%を締める伸縮性繊維“スパンデックス”が上半身を全方向から加圧してくれます。
身体に中心(コア)に向かって均等に加圧してくれるので、着ている人は無意識に体の中心である体幹に意識が向くのです。
普段ただ何気なく生活しているだけで体幹は意識しにくいものですが、この“体幹を意識する”というのは身体を引き締めるため、そして太りにくい身体を作るために必要不可欠な要素なのです。
その証拠に引き締まった身体の代表格であるアスリートも、定期的に体幹トレーニングを練習メニューに含めています。

背筋矯正もトレーニングの一環

ダンシー(DANXY)は体の中心に向かって圧力をかけてくれるだけではありません。
背筋の部分に伸縮性繊維を盛り込むことで、着ている人を正しい姿勢に矯正してくれます。
「姿勢を正したところで、見た目がよくなるだけでダイエットとは直接関係ないのでは?」と思うかもしれませんがそれは間違いです。
正しい姿勢を長時間キープするためにはインナーマッスルを鍛えることが必要不可欠だからです。
試しに10分間、正しい姿勢を意識してみてください。聞くだけなら「こんなの楽勝」と思うかもしれませんが、実際やってみるとデスクワークが多い現代人にはできない人が多いんです。

即効性も十分、お腹周りを引き締めます

女性がよくドレスなどの下に装着しているコルセットのような役割もダンシー(DANXY)は持っています。
特にウエスト部分についてはぜい肉を補正してしゅっとしたイメージの身体を勝手に作ってくれるんです。
「今すぐ痩せるっていうのは無理だけど、せめて着やせしたい!」というときに力になってくれるでしょう。

ダンシー(DANXY)はほかの加圧シャツとどこが違うの?

ここまでダンシー(DANXY)の効果についてご紹介してきましたが、正直なところこれだけであれば金剛筋シャツなどの他の加圧シャツと機能にそれほどの差はなさそうです。
しかし、最強!加圧シャツランキング.comが調査を進めたところ、ダンシー(DANXY)の特徴は“効果以外の部分にある”ということが判明しました!
ほかの加圧シャツにはないダンシー(DANXY)ならではの特徴をこの項目では2つご紹介いたします。

特徴1:楽天でもamazonでもヤフオクでもメルカリでも買える

ダンシー(DANXY)メルカリ

最強!加圧シャツランキング.comが最も驚いたのはダンシー(DANXY)加圧シャツのその販路の広さ。
公式サイトでしか販売していない、販売していても楽天やamazonといった大手通販サイトのみという場合が多い加圧シャツ業界では珍しく、発売開始直後からヤフオクやメルカリでも販売されているんです!
2017年12月現在のそれぞれの販売価格を見てみましょう。

場所 取り扱い 価格
1枚 3枚 5枚 6枚 7枚
公式サイト 3,980円(税抜) 9,950円(税抜) 15,500円(税抜) 21,000円(税抜)
楽天 4,298円(税込) 12,895円(税込) 21,492円(税込)
amazon 3,980円(税込)
Yahooショッピング ×
ヤフオク 3,000円
メルカリ 4,300円(税込) 10,800円(税込) 16,800円(税込) 22,700円(税込)
市販 ×

この表を見る限り、いまのところ

  • 単品ならヤフオクか、オークションが嫌なのであれば税がかからないamazon
  • 3枚以上ならダンシー(DANXY)公式サイト

で購入するのが最安値みたいですね。
逆に楽天のセット買いやメルカリで買ってしまうと、公式よりもずいぶん高くついてしまうのでこれはおすすめできません。

販売場所が多いということは、いろんな人の目に触れやすいということでもあるので、これからどんどんダンシー(DANXY)加圧シャツが話題になってくるのではないでしょうか?
楽天なら楽天スーパーポイント、amazonならamazonポイントというようなモール上のポイントで購入できるところも魅力ですね!

特徴2:何枚買っても送料無料

ダンシー(DANXY) 送料無料

加圧シャツに限らず通販商品で意外とネックになってくるのがこの「送料」。
気にしない!という人もいるかもしれませんが、そのいっぽうでこまめに送料をチェックしているというお買い物ニスタもいるのではないでしょうか。
多くの加圧シャツの場合、「単品購入、2枚購入の場合は送料が700円~800円程度かかる」というのが相場ですが、このダンシー(DANXY)の場合2017年12月現在「何枚買っても送料は無料」です。
送料無料であれば軽い気持ちで試せるので、これもうれしいポイントです!

ダンシー(DANXY)の口コミは?効果は本当にあるの?

ダンシー(DANXY) 口コミ

ここまでは加圧シャツ、ダンシー(DANXY)の効果や特徴についてご紹介してきました。効果は普通の加圧シャツと同じではあるものの販売場所や価格に大きなアドバンテージがあるダンシー(DANXY)ですが、「せっかく買っても全く期待した効果が出なかった!」なんてことがあっては困りますよね。
そこでここでは、そんな新発売の加圧シャツ、ダンシー(DANXY)を早速購入した人の口コミをよいものも悪いものも一挙ご紹介したいと思います。

ダンシー(DANXY)を買った人のいい口コミ

(蒲生 政幸 31歳)
以前は違う加圧シャツを買っていたんですが、販売終わっちゃったみたいなので、せっかくだから新発売のダンシー(DANXY)に乗り換えてみました。
色展開もサイズも前使っていたのと同じだし、引き締めも大して変わらないのに送料は無料だし5枚⁺1枚セットを買うとお買い得になるので満足しています。
1週間ちょっと前に買ったばかりなので効果はまだわかりませんが、ひとまず満足です。
(中桐 耕 28歳)
この加圧シャツ腹筋への締め付けが結構すごいなと思いました。
ほかの加圧シャツは袖とか胸とかと均等に加圧している感じがするんですけど、ダンシー(DANXY)はお腹にコミットしている感じがすごいですね。
いつも見ているブログが発売日にダンシー(DANXY)の記事を書いていたので発売日当日に買ったんですが、早くも腹筋が割れてきているような気がします!
(漆山 隼一 32歳)
ダンシー(DANXY)を買って今日で2日目なのですがさっそく効果が出てきてますよ!
なんか、職場の同僚に「今日なんか元気だね、どうしたの?」って聞かれたんです。その時は何も思い当たることがなかったので「?」って感じでしたが、トイレの鏡に映る自分を見て納得、めちゃめちゃ姿勢がよくなってたんです。
この調子で着続けたらこのポッコリお腹も凹むかも!と期待が持てました。

発売からまだ日が浅いのでそこまで目に見えた効果を実感している人は少なかったのですが、要点をまとめると

  • 価格が安いのでうれしい
  • 腹筋の加圧がすごい
  • 姿勢がよくなる

といった口コミが中心に届いています。

ダンシー(DANXY)の悪い口コミ

しかし、発売からまだ日が浅いのにもかかわらずダンシー(DANXY)の悪い口コミも最強!加圧シャツランキング.comに届いています。やはり気になってしまうのは悪い口コミだと思うので、こちらも余すところなくご紹介します。

(玉橋 英大 26歳)
鳶職やってるんで、仕事のときに着て筋肉つけてやろうと思ってたんですけど、それ以前の問題でした。
夕方ごろになるとマジで汗臭くなるんですよこれ……ふだん防臭とか消臭系が入ったインナー使ってるんでほんと気になります。
筋肉以前にインナーとしての役割を果たしてほしいっす。

加圧シャツのほとんどは、銀やアモルデンといった消臭対策のための成分が練りこまれていたり塗られたりしているので、ダンシー(DANXY)もそれらの対策はされているのかと思っていましたが、筆者が再度公式サイトを見てみると……ない!
ダンシー(DANXY)には消臭成分は配合されていないみたいなんです。なので、デスクワークの人の普段使いのインナーとしてはいいかもしれませんが、玉橋さんのように身体を使う仕事をしていたり、筋トレのときに着用したいっていう人の場合はもしかするとにおいが気になるかもしれませんね。

(灰塚 琢麻 19歳)
数回着たらなんだか毛玉がどんどんできてしまってめっちゃ使いにくいです。
前加圧シャツかったときはそんなんじゃなかったのに……これ不良品なんですかね?

こちらの口コミをもとに最強!加圧シャツランキング.comが調べてみたところ、ダンシー(DANXY)はスパンデックス以外の部分がナイロンではなくポリエステルでできているということが判明しました。
このポリエステルは別名テリレンともいうのですが、残念なことにほかの加圧シャツで使われているナイロン繊維と比べて「毛玉ができやすい」という欠点があります。
ですからほかの加圧シャツと比べて1枚当たりの寿命は短いと考えたほうがいいでしょう。

また本筋とはずれているもののこんな口コミも届いています。

(市園 典和 26歳)
加圧シャツの性能にも満足しているし、全然製品自体に不満はないんですが、ちょっとパッケージが過激だったのが……。
両親と同居しているので、外箱を捨てたら母親に「あんたなんてもの買ってるの?^^」なんて風に言われちゃったので……ただのインナー買ってるだけなのにこんな目を向けられるのは理不尽です。

たしかにちょっとパッケージがセクシーすぎるかもしれませんね。

結論、ダンシー(DANXY)は買うべき?

以上今回は発売されたばかりの加圧シャツ、ダンシー(DANXY)について

  • ダンシー(DANXY)の効果は「腹部の引き締め」「背筋矯正」「上半身の加圧」の3つで、ほかの加圧シャツと大して変わらない
  • ただし、購入方法の多様さと送料無料はほかの加圧シャツにはない新しい魅力である
  • ダンシー(DANXY)を着用している人は、腹部の着圧効果や背筋が伸びたという効果を感じている。また価格にも満足している。
  • いっぽうで、消臭対策がされていないこと、毛玉ができやすいことに不満を感じている

ということをお伝えしました。

これらを総括すると、ダンシー(DANXY)加圧シャツは「試しに買う分にはいいのでは?」という結論が妥当だと思います。
しかし、本当に加圧シャツを継続してきていくのであれば、最強!加圧シャツランキング.comが紹介しているランキング上位の加圧シャツを購入することを強くお勧めいたします!
気になるランキングは下のボタンからどうぞ!

加圧シャツの複合メディアである最強!加圧シャツランキング.comでは、鉄筋シャツ金剛筋シャツを中心にネットで販売されているブランドの加圧シャツや、有名スポーツブランドの加圧シャツについての効果や使用感、さらには使い方まで幅広い情報をお届けしています。加圧シャツの情報は最強!加圧シャツランキング.comをご覧くださいませ。