加圧トレーニングの効果に関する誤解を解いておく

加圧トレーニングの効果に関する誤解を解いておく

とある時期から芸能人やモデルの間で爆発的な人気を誇る加圧トレーニング。
今では全国的にスタジオやジムが普及して、一般庶民にとっても身近なものとなってきています。
しかし正直なところ費用は高額……加圧ベルトだけで15,000円というかなり高い投資ですが、それに見合う効果はあるのでしょうか?
本記事では、最強!加圧シャツランキング.com編集部がそんな加圧トレーニングの本当の効果についてお伝えいたします。

加圧トレーニングの効果は基本的に成長ホルモンの分泌と血行促進

加圧トレーニングの効果については巷でも非常に多くのことが言われていますが、基本的な効果は大きく分けて「成長ホルモンの分泌が促進」と「血行不良の解消」のふたつに分けられます。
各項目のなかに、さらに細かい項目があるので詳しくそれぞれを確認していきましょう。

みんなが期待する効果はほとんどが「成長ホルモンの分泌」によるもの

血流を制限することで、軽い負荷の運動でも筋肉が酸欠状態に陥るために、無酸素運動を体験できる加圧トレーニング。
筋肉の酸素が不足しているときに体内で発生する“乳酸”という物質が、成長ホルモンの分泌を盛んにしてくれます。
加圧トレーニングの詳しい仕組みは「今更聞けない!加圧トレーニングとは?」で詳しくお伝えしていますが、成長ホルモンが多く分泌されることで以下のような効果が期待できます。

効率的な筋力アップ

人間には元来、短時間かつ高負荷な運動(例:激しい筋トレ)で鍛えられる速筋(そっきん)と持久力が必要で低負荷(例:マラソン)な運動で鍛えられる遅筋(ちきん)の2種類の筋肉が備わっています。
速筋と遅筋では鍛えらえる運動の種類が正反対なので同時に鍛えるのは難しいとされていますが、加圧トレーニングでは

  • 運動自体は低負荷なので、遅筋を鍛えられる
  • 加圧のために筋肉が酸欠状態になり、脳が高負荷の運動をしていると勘違いするため、速筋も鍛えられる

ので、2種類の筋肉を同時に鍛えられるのです。
筋肉が増えることによって脂肪が燃焼しやすい身体が作られ(=基礎代謝の向上)、太りにくい身体が作られます。

また、加圧トレーニングというと「腕や脚にベルトを着用するので、そのほかの体幹部分への効果がない」と思われがちですが、正しい姿勢・呼吸で行うことで腹筋や背筋などの体幹もしっかり鍛えられます。

アンチエイジング・回復能力アップ

成長ホルモンの分泌によって恩恵を受けるのは筋肉だけではありません。成長ホルモンの分泌は肌・髪・爪・身長(※骨)などの組織にも良い影響を与えます。
このため、肌のハリや髪質などを気にする大人の女性の“アンチエイジング”や、骨折や捻挫などの負傷時におけるリハビリテーションとしても加圧トレーニングは活用されています。

血行不良の解消で、冷え性や肩こりの改善も

加圧トレーニングは、トレーニング中にあえて血流を鈍くするので、血行不良の解消という副次的な効果もあります。
なぜ血の巡りを悪くするのに“血行がよくなる”のでしょうか。それには以下のようなメカニズムがあります。

  1. 人間には、心臓から血を送り届ける「動脈」と、心臓へ血を送り返す「静脈」があります
  2. 加圧トレーニングではやや静脈側に強い負荷をかけるので、トレーニング中は一時的に「送った血液が戻ってこない」状態がつくられます
  3. 「送った血液が戻ってこない」ので、結果的に血液が腕や脚に溜まります。
  4. 溜まった血液は居場所がなくなるので、普段は血の巡っていない腕や脚の毛細血管に入り込み、毛細血管を拡張します。
  5. 除圧時(加圧ベルトを外したとき)には、大量の血液が全身をめぐり結果として血行がよくなります。

これによって冷え性や肩こり・腰痛が緩和したという事例もあるようです。
また、加圧トレーニングを習慣的に行うことで、血管自体にしなやかさがよみがえるので、生活習慣病を予防してくれるという効果も見込まれています。

加圧トレーニングはムキムキにもならないし、痩せない。

ここまでは加圧トレーニングのうれしい効果をお伝えしてまいりましたが、巷では「効果があると思われているが、実際に加圧トレーニングでは実現できないこと」も少なくありません。特に以下の2つは読者のみなさまのなかにも誤解している方もいらっしゃるかもしれません。

加圧トレーニングだけでムキムキにはならない。

「効率よく速筋と遅筋を鍛えることができるのだから、さぞかし加圧トレーニングを行ったらムキムキになれるだろう。」
そうお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、結論から申し上げればムキムキにはなりません。
ムキムキになりたい(最大筋力を向上させたい)場合は、筋肉に高負荷をかけて筋繊維をあえて“傷つける”ことが必須ですが、加圧トレーニングはあくまで低負荷なトレーニングなのでこの要件を満たせないのです。
なので、肉体改造を最終的な目標としているのであれば多少辛くとも一般的な筋トレを行うのがベストです。

基礎代謝の向上=ダイエットではない

先ほど、「加圧トレーニングによって成長ホルモンの分泌が促進されることは、基礎代謝の向上につながる」というお話をいたしました。
基礎代謝が上がるということは、何もしていなくても消費するカロリーが増えるということではありますが、それがすなわち“痩せる”とは限りません。
もっといってしまえば、基礎代謝も急激に上がるものではありません。
ダイエットをするのであれば食事や有酸素運動とかけあわせて加圧トレーニングを用いる必要があるでしょう。

効果はあるけど超属人的

そしてこれは直接的な効果ではありませんが、加圧トレーニングは「トレーナー」によっても効果のほどが大きく変化します。
加圧トレーニングは、通常の筋トレより特殊な状況下で行うものなので、じゅうぶんに経験を積んだプロフェッショナルにお願いすると効果的でしょう。
ネットでも、「トレーナーが変わったら、(いい意味でも悪い意味でも)効果が変わった」という口コミは山ほど見かけられます。

結論、加圧トレーニングだけでは満足できない?

以上本記事では加圧トレーニングの効果についてお伝えしてまいりました。

  • 効率的に筋トレがしたい
  • アンチエイジングやリハビリをしたい
  • 冷え性や肩こり・腰痛に悩まされている

という方にはおすすめできるトレーニング方法ですが、正直なところ

  • ムキムキになりたい
  • 痩せたい

といった肉体改造を志している人にとっては加圧トレーニングは即効性がないという結論がいえそうです。言い方を変えれば「通常の運動と併用する」ということが必要です。
そんな方におすすめしたいのが鉄筋シャツなどの加圧シャツです。
加圧シャツは別名コンプレッションウェアといわれていますが、ダイエットや肉体改造で行う筋トレや運動時に体を着圧することで、筋肉のブレを防いで効率的な動きをサポートする、正しい姿勢を習慣づける、怪我を予防するといった役割があります。
普通の筋トレは加圧トレーニングよりも高負荷なことに変わりありませんが、そんな筋トレを少しでも効率的かつ安全にしてくれるそんなパートナーが肉体改造には必要ではないでしょうか。
また、鉄筋シャツなどの加圧シャツは属人的な要素も含まれないので、比較的どんな人でも類似した効果を発揮できるはずです(※個人の体調や体質によりますが)

鉄筋シャツ公式サイトへ

加圧シャツの複合メディアである最強!加圧シャツランキング.comでは、鉄筋シャツ金剛筋シャツを中心にネットで販売されているブランドの加圧シャツや、有名スポーツブランドの加圧シャツについての効果や使用感、さらには使い方まで幅広い情報をお届けしています。加圧シャツの情報は最強!加圧シャツランキング.comをご覧くださいませ。