長袖の加圧シャツを取り扱っているブランドまとめ

長袖の加圧シャツを取り扱っているブランドまとめ

着ているだけで筋力トレーニングをサポートしてくれたり、姿勢を矯正してくれると男性の間で近年話題になっている加圧シャツ。多くのブランドがしのぎを削っている業界ではありますが、恐ろしいほどに“半袖”の割合が多いのも事実。
「夏場はいいけど、冬場ちょっと寒くないかな。長袖がほしいな。」そんな方もいらっしゃるかもしれません。
そこで加圧シャツの総合メディアである最強!加圧シャツランキング.comが長袖を取り扱っている加圧シャツブランドをまとめました。

有名ブランドから新進気鋭のメーカーまで、長袖の加圧シャツブランド4選

最強!加圧シャツランキング.com編集部が調査したところ2017年5月現在、長袖の加圧シャツを扱っているブランドは4つありました。
今回以降も調査して、見つけることができれば追加する次第ではありますが、半袖の加圧シャツが目に余るほどなのに対して長袖の加圧シャツが4ブランドというのは極めて少ないのではないでしょうか。
それではさっそくそんな珍しい長袖の加圧シャツをご紹介いたします。

ROSHELL MUSCLE INNER(ロシェルマッスルインナー)

ROSHELL MUSCLE INNER(ロシェルマッスルインナー)長袖

LL・XLサイズを取り扱う加圧シャツブランドSサイズを扱う加圧シャツブランドとしてもご紹介したROSHELL MUSCLE INNER(ロシェルマッスルインナー)は長袖の加圧シャツを取り扱っていることが判明。
長袖版でもそのサイズの豊富さはそのままでSからXLまでのサイズ展開をしています。
半袖の加圧シャツ同様、色は黒一色で襟のデザインはUネックに近いVネックです。ただ疑問点として袖の部分の着圧については触れられていないので、「どうせなら上腕二頭筋や腕の部分も加圧がしたい」という方は腕の部分に着圧機能があるかどうかを問い合わせてみましょう。

Sサイズの加圧シャツを取り扱っているブランドまとめ

2017.05.22

XLやLLの加圧シャツを取り扱っているブランドまとめ

2017.05.18

ROSHELL MUSCLE INNER(ロシェルマッスルインナー)商品概要

商品名 ROSHELL MUSCLE INNER(ロシェルマッスルインナー)
カラー ブラック
Vネック
サイズ S・M・L・XL
値段 1,848円
素材 ナイロン90%・ポリウレタン10%

CORE PRESSURE(コアプレッシャー)

CORE PRESSURE(コアプレッシャー)

長袖の加圧インナーとしてネームバリューのあるブランドがこちらのCORE PRESSURE(コアプレッシャー)。
半袖版はMORE PRESSURE(モアプレッシャー)というブランド名に変更されていますが、長袖版はまだ旧ブランドのCORE PRESSURE(コアプレッシャー)で販売されています。
CORE PRESSURE(コアプレッシャー)の加圧シャツの特徴といえば「インナーとしても着用しやすい8分丈」であること。ビジネスシーンであまり他人に着用を気づかれたくないケースでも、しっかり見えない丈に設計されています。
今後新しいブランド、MORE PRESSURE(モアプレッシャー)名義でも改良版の長袖シャツが販売されるかもしれないので目が離せません。

CORE PRESSURE(コアプレッシャー)商品概要

商品名 CORE PRESSURE(コアプレッシャー)
カラー ホワイト・ブラック
クルーネック
サイズ XS-S・M-L
値段 2,085円(税込)
素材 ナイロン91.5%・スパンテックス8.5%

TRANS HOMER(トランスホーマ)

TRANS HOMER(トランスホーマ)

多くのネットショッピングモールで上位に入った経験があり、アメリカのビルドアップ誌「muscular」にも掲載された実績を持つ加圧シャツ、TRANS HOMER(トランスホーマ)。
こちらのシャツは珍しく“長袖がデフォルト”の加圧シャツでも知られています。お値段は少しお高めですが、どうしても長袖の加圧シャツを試してみたいという方にはよいモデルなのではないでしょうか。

TRANS HOMER(トランスホーマ)商品概要

商品名 TRANS HOMER(トランスホーマ)
カラー ブラック
Vネック
サイズ フリー
値段 3,980円(税込)
素材 正面:ナイロン90%ポリウレタン10%
背面:ナイロン80%ポリウレタン20%
補足 ゲルマニウム、チタン、銀配合

筋肉★革命

筋肉★革命

楽天市場を中心に高評価レビューが集まっているといわれる筋肉★革命も長袖版に力を入れている加圧シャツブランドです。
これまでの長袖加圧シャツブランドとは一線を画して、こちらの加圧シャツは袖や腕の部分にも加圧がかかっているのを明記しているのが特徴。腕の部分にもしっかり着圧を加えてトレーニングをしたいという場合や、アンダーアーマーやナイキのコンプレッションウェアのようなものを格安で探しているという方のニーズには合うでしょう。
半袖版はホワイト・ブラックの展開がありますが、長袖版はブラックのみなのでご注意ください。

筋肉★革命商品概要

商品名 筋肉★革命
カラー ブラック
Vネック
サイズ M・L
値段 1,180円(税込)
素材 ナイロン95%・ポリウレタン5%

筋トレ目的の方、長袖の必要ありますか?

ここまでは長袖の加圧シャツを取り扱っているブランドをご紹介させていただきました。これ以外にもワコールのCW-Vやナイキやアンダーアーマーのコンプレッションウェアが長袖の加圧シャツの仲間として入るでしょう。
後の3つについては今後製品を買ってみてレポートできればと考えています。

それはさておき、おそらく読者のみなさまの多くが「意外と長袖を扱っている加圧シャツメーカーは少ない」とお感じになられたかもしれませんが、なぜこれほどまでに長袖の加圧シャツは少ないのでしょうか。
それはおそらく、「需要はあるがあまりニーズとして必要とされていないからではないか」と考えます。
普段使いのインナーとしての需要はそれなりに見込めるかもしれませんが、筋トレやトレーニングの補助目的で考えた場合、テーピング効果を除いてあまり長袖の加圧シャツのメリットがないのです。

  • 半袖でも上腕二頭筋部分の加圧は十分カバーできる
  • 筋トレをするとそもそも暑くなってしまう
  • 汗を各面積が広くなるので、冷えたときに長袖のほうが結局寒く感じられる

といったデメリットの方が顕在化する場合もあります。
ですから、今長袖を探しているという方は今一度「長袖は本当に自分のニーズに合っているか」を考えなおしましょう。

加圧シャツの複合メディアである最強!加圧シャツランキング.comでは、鉄筋シャツ金剛筋シャツを中心にネットで販売されているブランドの加圧シャツや、有名スポーツブランドの加圧シャツについての効果や使用感、さらには使い方まで幅広い情報をお届けしています。加圧シャツの情報は最強!加圧シャツランキング.comをご覧くださいませ。

鉄筋シャツ公式サイトへ