鉄筋シャツって長袖ないの?

鉄筋シャツって長袖ないの?

着ているだけで加圧効果を体験できるといわれて久しい鉄筋(TEKKIN)シャツ。日常生活の動きをトレーニングに変えられると評判で、シリーズ累計50,000枚を売り上げた加圧シャツの先駆け的存在です。
しかし、話題になるにつれて「半袖だけじゃなくて長袖はないの?」という質問も多く寄せられるようになったのだとか。
今回はそんな鉄筋(TEKKIN)シャツの長袖版について、口コミやレビューを参照しながら最強!加圧シャツランキング.comがお話いたします。

2017年4月現在、鉄筋シャツに長袖版はない

鉄筋(TEKKIN)シャツに限らず多くのメーカーが開発にいそしむ加圧シャツ。鉄筋シャツの販売当初は半袖しかなかったデザインにも変革が訪れており、近年では長袖のデザインも登場してまいりました。

  • スパルタックス(4点セットで購入できます)
  • トランスホーマー

特に以上のブランドは長袖版の加圧シャツを販売していることで有名ですが、肝心の鉄筋シャツは2017年4月現在の時点で、長袖版を開発しておりません。
長袖の加圧シャツをお求めの方は「長袖の加圧シャツを取り扱っているブランドまとめ」の記事をご覧くださいませ

長袖の加圧シャツを取り扱っているブランドまとめ

2017.05.22

加圧シャツってそもそも長袖必要ですか?

競合ブランドが長袖の加圧シャツを発売するなか、なぜ鉄筋(TEKKIN)シャツは長袖を販売しないのか。
販売元のメンズキングでは長袖版リリースも議論に上ったことがあるようですが、結論として今のところ鉄筋シャツの長袖は開発されていません。なぜ長袖版鉄筋シャツは延期されたのでしょうか

理由1:半袖でも着ていると暑いから

着ているだけで筋肉に負荷がかかり発汗する
ただただ座っての仕事の最中に汗ばんできます。
汗をかいても臭いが出にくい。プライベートでも着用できる(40代男性/奈良)
参照元:ミミヨリ

鉄筋(TEKKIN)シャツのレビューのなかでも決して少なくない「暑い」という感想ですがそれもそのはず。鉄筋シャツには

  • 強力な加圧プレス効果による引き締め効果
  • 姿勢の矯正や体幹トレーニング効果による基礎代謝の向上促進
  • 燃焼成分(ゲルマ・チタン・ナノ銀成分)による燃焼促進

といった“発汗”のための工夫が随所に施されています。

理由2:筋トレ後は“寒い”かも

また、読者のみなさまのなかには「長袖があったほうが冬場のトレーニングは寒くないだろう」というお気持ちから長袖の加圧シャツをお探しの方もいらしゃるかもしれませんが、「長袖=暖かい」という前提が加圧シャツにおいて正しいかどうか疑問です。

口コミ(レビュー)にもある通り、鉄筋(TEKKIN)シャツを着用して筋トレをおこなうと、しばらく時間がたつと汗が冷えて寒く感じることがあります。こちらのユウ♪さんは半袖の鉄筋シャツを着用していますが、表面積の広い長袖の場合「さらに汗をかき、さらに体全体が冷えてしまう」可能性もあります。
そうなってしまうと、ただ寒いだけではなく、脂肪燃焼効果が下がり、リンパの流れが悪くなるという意味でも体にとってよくありません。“適度に汗をかける”半袖を着用したほうが結果として効率的なトレーニングに繋がるのです。

鉄筋シャツ公式サイトへ

鉄筋(TEKKIN)長袖リリース時は最強!加圧シャツランキング.comでお知らせ

今回の記事では、2017年4月現在では鉄筋シャツの長袖版は販売されていないこと、そしてその理由として

  • 鉄筋シャツは半袖でも“暑さ”や発汗効果を十分に感じられるから
  • 長袖の加圧シャツよりも半袖の加圧シャツのほうが発汗による体温の冷えを軽減できるから

という2つの項目をご紹介いたしました。ただこれはあくまで2017年4月時点でのお話ですから、鉄筋シャツの長袖版が新しくリリースされる可能性が今後ないとは言い切れません。

加圧シャツの複合メディアである最強!加圧シャツランキング.comでは、鉄筋(TEKKIN)シャツ金剛筋シャツを中心にネットで販売されているブランドの加圧シャツや、有名スポーツブランドの加圧シャツについての効果や使用感、さらには使い方まで幅広い情報をお届けしています。加圧シャツの情報は最強!加圧シャツランキング.comをご覧くださいませ。

鉄筋シャツ公式サイトへ