ラジオ体操を本気でやると簡単に痩せるらしい

ラジオ体操

 

子ども時代の夏の思い出のひとつという人も多いであろうラジオ体操。
毎朝眠い目をこすりながら通った思い出のある方も多いはず。
「会社の朝礼でなぜかやる」という人ももしかしたらいるかもしれませんが、多くの人にとってラジオ体操は“思い出”になっていることでしょう。

しかし、そんなノスタルジアを感じるラジオ体操が2017年現在も“現役バリバリ”で、しかも本気でやれば痩せられるというのはご存知でしたか?
本記事では、そんなラジオ体操のすごさを余すところなくご紹介します。

ラジオ体操、実はみんなやっていた!

ラジオ体操 お年寄り

ラジオ体操の歴史はとても古く、その起源は100年近く前にアメリカで放送されたのが世界で最初のラジオ体操です。
その後、日本でもラジオ体操の効果が認められ、日本オリジナルのラジオ体操が作られました。
ラジオ体操は何度か中身を変えながら、第二次世界大戦後に、私たちが行っているバージョンに落ち着いたのです。
そんな古い歴史を持つラジオ体操ですが、今ではせいぜいこどもや中高生、一部の会社で導入されている程度だと思っていませんか?
しかし、それは大きな間違い。ラジオ体操は、今でも毎日放送されている現役選手です。
テレビだけでなく、ラジオでも放送されています。

ラジオ体操プレーヤーは全人口の○%

しかも、ラジオ体操を自主的に行っている人の数はびっくりするくらい多いんです。どれくらいだと思いますか?
その数およそ3000万人。
2016年現在の日本の総人口が約1億3000万人なので全人口の0.2%がラジオ体操を習慣化しているのです。
しかも約1億3000万人というのは赤ちゃんから寝たきりの高齢者までを含めた数ですから、実質的にラジオ体操を行える分母は減ります。これって結構すごいことだと思いませんか?

おそるべし、ラジオ体操



さて、このように日本人なら誰もが経験のあるラジオ体操。第一体操と第二体操を行うのが一般的ですね。
ラジオ体操を行った後の体、どうでしたか?
「運動した!」という実感を得られた人はほとんどいないのではないでしょうか?
せいぜいストレッチ体操や高齢者のリハビリ程度の効果しかなさそうなラジオ体操で痩せるなんてちょっと嘘っぽいかもしれません。

しかしラジオ体操で疲れないのは、あなたがラジオ体操をナメている証拠。
一度本気でラジオ体操をしてみましょう、きっと想像するよりずっとハード。
ラジオ体操で疲労を感じないのは、“なんとなく”体を動かしていたからなんです。

上のラジオ体操の動画を見ながら正しい動きを忠実にまねしてみましょう。
本気でラジオ体操を行うと、汗だくでかなり息切れするはずです。
翌日の筋肉痛は必須。
本来のラジオ体操は、それだけハードな内容なんです。

日本のラジオ体操の考案者は、明治生まれの体操のオリンピック選手、遠山喜一郎さんです。
平均寿命が短かった戦前にもかかわらず90歳まで生きた、ものすごく健康な方でもあります。
ラジオ体操のすごさがよくわかりますね。 

意外とすごい、ラジオ体操の消費カロリー

カロリー 消費

そんなラジオ体操を「まじめに」行った場合の消費カロリーを紹介します。
ラジオ体操の第一と第二を続けて行った場合、所要時間は約6分。
その消費カロリーは、約30キロカロリー程度と言われています。
体重や筋肉量によって多少の増減はありますが、1回6分程度の運動で30キロカロリーの消費って、結構な運動量なんですよ。

ウォーキングなんかよりはるかに効率的な運動になるんです。
朝晩に2セットずつ行えば、消費カロリーは120キロカロリーに上るのに所要時間はトータルでも25分程度です。

消費カロリー自体はたいしたことないように見えますし、1か月毎日行っても約0.5㎏程度のダイエットにしかなりません。
ですが、続けていくうちに消費カロリーはどんどん増えていくんです。
それがラジオ体操が「簡単に痩せる」理由でもあります。

ラジオ体操で簡単に痩せられるだけじゃなかった

まじめにやれば結構ハードな運動になるラジオ体操。
ラジオ体操1セットあたりの消費カロリー自体はたいしたことありませんが、ラジオ体操の効果は、それだけではないんです。

簡単に痩せる体作りをしてくれる

筋肉

ラジオ体操の流れを思い出してみてください。
全身の筋肉をしっかりと動かすことができるように作られていることがわかると思います。
第一と第二あわせてたったの6分間で、全身の筋肉を使うことができちゃうんです。
おそらく始めたばかりのころは必ずどこかが筋肉痛になることでしょう。
筋肉痛は、筋肉が増えてくる証。
朝晩たった20分強の体操で、全身の筋肉量も効率的に増やしてくれるのがラジオ体操なんです。
筋肉量が増えれば、それだけ基礎代謝も高くなり、たるんだ体も引き締まります。
つまり、見た目がスマートになるだけでなく、「簡単に痩せることができる体」に作り替えてくれるのです。

肩こりや腰痛の予防・改善

腰痛 男性

ラジオ体操は、筋肉トレーニングと有酸素運動を兼ねているので健康的なダイエットにはうってつけですが、それだけではありません。
現代病ともいわれる「肩こりや腰痛」。
同じ姿勢を長時間続けることなどで、筋肉や関節、腱などが十分に伸縮を行えないことが主な原因です。
そんな体の緊張をほぐしてくれるのもラジオ体操の効果。
全身を伸ばしたり縮めたりする運動が随所に取り入れられているため、肩こりや腰痛の改善にも効果的なんです。

自律神経を整える

男性 自律神経

自律神経は、体を活動させる交感神経と、休ませる副交感神経のふたつがあります。
お互いにバランスをとりながら人間の体の調整を行っているのです。
ところが、過労や不規則な睡眠、ストレスなどで、自律神経は簡単に乱れてしまう繊細なもの。
特に副交感神経が十分に働いてくれないと、休んでいても休めない心と体になってしまいます。
「寝ても疲れが取れない」、「朝からだるい」、「イライラしやすい」などといった症状が現れているようなら自律神経のバランスが崩れかけているサインです。
自律神経のバランスを整えるためには、意識して筋肉の緊張と弛緩を行うことが大切。
そんな動作もバッチリ取り入れられているのがラジオ体操です。
自律神経は消化・吸収や代謝など、体の全てを司っています。
正常に働くようになれば、ダイエットだけでなく「健康」そのものへの効果も期待できるのです。

ラジオ体操は一番身近な痩せる体操!

「たいしたことない」と思われていたラジオ体操。
本気をだして行ったラジオ体操の持っているスゴイ効果、お分かりいただけましたか?

ラジオ体操は各国でオリジナルのものがありますが、日本発祥のあのラジオ体操、世界中で取り入れられているんです。
短時間で効率的に全身運動を行えるのがラジオ体操のメリット。
朝晩にそれぞれ10分ちょっと程度なら、時間の確保も難しくありませんよね。
しかも、自宅なら「真剣に」ラジオ体操を行う姿を見られることもありませんし、天候にも左右されません。
習慣化するのもそうそう高いハードルではなさそうです。

ほとんどの人にとって、おそらく人生初になるであろう「本気のラジオ体操」。
痩せやすく健康な体作りにはうってつけです。いちど「真剣に」やってみてはいかがでしょう?

加圧シャツの複合メディアである最強!加圧シャツランキング.comでは、鉄筋シャツ金剛筋シャツを中心にネットで販売されているブランドの加圧シャツや、有名スポーツブランドの加圧シャツについての効果や使用感、さらには使い方まで幅広い情報をお届けしています。加圧シャツの情報は最強!加圧シャツランキング.comをご覧くださいませ。

金剛筋シャツの公式サイトへ