驚愕の1,280円!しまむらの加圧シャツの効果はいかに!?

最近特に男性の間で、運動時に着用している人が着々と増えている加圧シャツ(コンプレッションウェア)。
1着の予算が約5,000円から10,000円くらいのアンダーアーマーやスキンズなどのスポーツメーカー品が最も有名です。
しかし、読者のみなさまのなかには「もうちょっとお手頃な値段で加圧シャツやコンプレッションウェアがほしい」という方もいらっしゃることでしょう。

前回は「悲報:ユニクロに加圧シャツは売っていない」で、ユニクロに加圧シャツ(コンプレッションウェア)はないことをお伝えいたしましたが、今回はユニクロ同様に世界規模で展開しているファストファッションブランドである「ファッションセンターしまむら」に加圧シャツやコンプレッションウェアが販売されているかどうかを最強!加圧シャツランキング.com編集部がお調べいたしました。

悲報:ユニクロに加圧シャツは売っていない

2017.04.24

す、すごい……しまむらのコンプレッションウェアはやはり激安だった

「流行のファッションが驚きの低価格で購入できる」と雑誌などのメディアでも評判のしまむら。
基本的には“普段着”を買うお店のイメージのしまむらですが、実は「ビランド(villadge=村+land=島)」というプライベートブランドでコンプレッションウェアも販売しています。気になるお値段ですが

コンプレッションウェア(上半身)半袖 1,280円
コンプレッションウェア(上半身)長袖 1,480円
コンプレッションウェア(下半身) 1,480円

フルセットで買っても合計4,240円。しまむらならではの驚きの低価格を実現しています。
しかも、加圧機能のない普通のTシャツと同じ(場合によってはそれよりも安価)ような値段を実現しながらも

  • 吸水速乾
  • 抗菌防臭
  • 紫外線対策
  • ストレッチ機能

といった機能も兼ね備えているのですから、驚愕です。

価格も機能も優秀だけど、着圧効果は微妙かも。

価格や機能面では万能のように思えるしまむらのコンプレッションウェアですが、口コミを調査してみると思わぬ“弱点”もあるようです。それは

商品自体は悪くないと思います。
お手頃な値段で品質もいいと思います。私的には、セカンド的な使い方をしたいと思います。
あと穿いた感じも違和感はありませんが、圧着感は弱いのと、腰ひもが無いので走ってると下がってきます(苦笑)
それ以外は気になる点はなく大満足です。
他にはハーフ仕様もあるようなので、これからの季節はハーフの方が涼しそうなので、そちらも購入しようかなと思っています。
参照元:Life is Wonderful

それが引用の赤部分である「着圧効果が弱いこと」。
とりあえずぴったりしたものを運動中に着用したい、程度の希望であればおおかた実現できると思いますが、加圧シャツやコンプレッションウェアの着用歴がある程度あったうえで「加圧感」や「着圧感」を重視されるという方には少し物足りないかもしれません。

そんな男性におすすめしたいのが最強!加圧シャツランキング.comがおすすめする金剛筋シャツです。
伸縮性・耐久性のどちらも満たしている高級素材、SPANDEX(スパンデックス)を用いることで、「必要以上に締め付けることはないけれど、しっかり着圧する」という微妙なラインを実現しております。
特に締め付け効果を感じたい、胸筋の部分とウエストには引き締めベルトも搭載されているのもうれしい部分です。
お値段については1着3,980円としまむらの1,480円よりはお高めですが、それでもアンダーアーマーのコンプレッションウェアと比較するとお買い得ではないでしょうか。

加圧シャツの複合メディアである最強!加圧シャツランキング.comでは、鉄筋シャツ金剛筋シャツを中心にネットで販売されているブランドの加圧シャツや、有名スポーツブランドの加圧シャツについての効果や使用感、さらには使い方まで幅広い情報をお届けしています。加圧シャツの情報は最強!加圧シャツランキング.comをご覧くださいませ。

金剛筋シャツの公式サイトへ