スレンダーマッチョプラスってデメリットないの?

スレンダーマッチョプラス

「着るだけで痩せる」「12日間着用するだけであなたもマッチョになれる」このような謳い文句で積極的に広告やECサイトで急速的に販路を拡大し、多くの男性の噂となっているスレンダーマッチョプラス
加圧シャツ業界でもいま注目されているブランドでは5本の指に入るといわれている大ヒット商品です。
しかし一方で、メリットばかりが目に触れてしまっているがゆえにスレンダーマッチョプラスの「デメリット」が気になってしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、加圧シャツの総合メディア、最強!加圧シャツランキング.comがなかなか公にされない“スレンダーマッチョプラスのデメリット”について、正直なところをご案内いたします。

スレンダーマッチョプラスは、製品面というより売り方に問題あり?

良いところばかりがブログや広告では紹介されているイメージの強いスレンダーマッチョプラス
しかし、実際に手に取ったお客様から聞かれる感想はメリットばかりというわけではなく、デメリットもあります。特に購入者の間で多かったのが製品ではなく“売り方や対応に対するデメリット”です。それぞれの項目を確認していきましょう。

スレンダーマッチョプラスのデメリット1:「12日間」はさすがに誇大広告では?

たった12日間着るだけ 最も確実にウエストを引き締める方法として絶賛されています。 あなたはこれを着ているだけで 加圧トレーニング+脂肪燃焼状態が続きます 着るだけで常に有酸素運動が自動的に行えるのです!

「スレンダーマッチョプラスを着ているだけで痩せる」
「効果は12日間以内に現れる人がほとんどだ」

画像のような訴求をされていることの多いスレンダーマッチョプラス。しかしやはり“個人による”部分が大きいのが実情です。
“着ているだけで12日間以内に肉体の変化を感じることができました”という方もいらっしゃるかもしれませんが、毎日着ているだけではなかなか効果が表れず、結局運動や食事の見直しと同時にスレンダーマッチョプラスを使用したというケースもよく聞かれます。
“効果がない”というわけではないと思いますが、さすがにこの文句は過剰広告という意味でデメリットとされても仕方ないでしょう。

スレンダーマッチョプラスのデメリット2:もともとの値段が高すぎでは?

通常価格19,800円のところ 大好評感謝セール 期間限定80%オフ

「本体価格が19,800円のところ、80%OFFで3,900円」と公式でも打ち出しているスレンダーマッチョプラスのお値段。3枚購入の場合は11,940円と1枚当たりのお値段はお安くなるものの、80%のお値下げをしていても決して安い価格ではありません。
マッスルプレスや鉄筋シャツ金剛筋シャツと材料や原産国を比較しても、マッスルプレス鉄筋シャツ金剛筋シャツがもともと3,980円なのに対して、スレンダーマッチョプラスに19,800円の価値があるのかと聞かれるとはなはだ疑問です。
しかも「期間限定の80%値引き」と書かれているので、いつの間にやら19,800円に戻っているという可能性もゼロではないのもデメリットとして大きいのです。

参考:他の加圧シャツと比較したときのスレンダーマッチョプラスの材料・原産国

製品名 素材 原産国
マッスルプレス ナイロン95% ポリウレタン5% 中国
鉄筋シャツ ナイロン90% ポリウレタン10% 台湾
金剛筋シャツ ナイロン80% ポリウレタン20% 台湾
スレンダーマッチョプラス ナイロン90% ポリウレタン10% 中国

スレンダーマッチョプラスのデメリット3:包装が少し粗い

お客様のプライバシーは守ります 外からは中身が見わからない状態にして、安心安全にお届けしております

「お客様のプライバシーを守るために、外からは中身が見えないように配送する」と謳っているスレンダーマッチョプラスですが、実際には以下の画像のような状態で届きます。

臼井 貴夫さん(@taka14son)がシェアした投稿

たしかに何が送られてきたかはわからないですし、プライバシーも守られています。しかし、無地の段ボールで内容不明の荷物が配送されてくるというのは少し“怖さ”のようなものも感じませんか?
また、多くの加圧シャツには商品にジャケットやパッケージがあって、同梱物も添えられているわけですが、スレンダーマッチョプラスはそういったものも一切なく「ビニール袋に簡単に写真が梱包されていて、シャツが詰められているだけ」なのです。

たとえばほかの加圧シャツとして鉄筋シャツ金剛筋シャツのパッケージ例を挙げてみましょう

このようにしっかり中身がわからない状態は保ちながらも送り元がわかる段ボールに入っていますし、シャツ自体も大切に梱包されています。
ごみが少なくていいと言ってしまえばそれまでなのかもしれませんが、なんだか3,980円というお金を支払った割には少し損した気分になってしまうというのもデメリットかもしれません。

スレンダーマッチョプラスのデメリット4:販売終了間近!?

そんなスレンダーマッチョプラスですが、効果がないわけではないと思うので買ってみようという人もいるかもしれません。
しかし、最近スレンダーマッチョプラスの広告をみないなあと思っていたらなんと「終売(販売終了)疑惑」が出ているんです。
どれだけ効果があろうとも口コミがよかろうと、そもそもの販売を終了してしまったら元も子もないですよね。

もしこの販売終了が本当であるならこれからどんどん在庫が不安定になってきますし、もし買えたとしてもスペアを買う頃にはもう替えがないかもしれないので、違う加圧シャツを買ったほうがいいかもしれません。

先ほど少しご紹介した金剛筋シャツ鉄筋シャツであれば、当面終売の予定はないどころか「これからもどんどん販売経路を拡大していくつもり」とのことだったので、安心ですね!

鉄筋シャツ公式サイトへ 金剛筋シャツの公式サイトへ

同じ値段を使うなら違うシャツのほうがいいかも……

以上今回の記事では、メリットばかりが注目されがちなスレンダーマッチョプラスについてのデメリットをほかの加圧シャツと比較しながらお伝えしてまいりましたがいかがでしたか?
メリットばかりとりあげられているものが必ずしも「いいもの」とは限りません。どんなダイエットグッズや筋トレ補助グッズにも必ず“悪いところ”や“デメリット”が存在します。良い面ばかりを期待せずに、悪い面もしっかり把握したうえで満足できるお買い物をしたいですよね。

加圧シャツの複合メディアである最強!加圧シャツランキング.comでは、鉄筋シャツ金剛筋シャツを中心にネットで販売されているブランドの加圧シャツや、有名スポーツブランドの加圧シャツについての効果や使用感、さらには使い方まで幅広い情報をお届けしています。加圧シャツの情報は最強!加圧シャツランキング.comをご覧くださいませ。