ためしてガッテン!おすすめ、楽に痩せるポイント3つ

ためしてガッテン

生活のさまざまな裏ワザを科学的なアプローチでわかりやすく紹介する、幅広い世代から支持されているNHKの人気テレビ番組、「ためしてガッテン」。
内容の正確性と解説のわかりやすさが評判のこの番組ですが、いちどはご覧になったことのある人が大半でしょう。

そんな「ためしてガッテン」で紹介された「楽に痩せる」究極の方法。知りたくないですか?
「ダイエット=我慢」という常識を覆してくれるのが、ためしてガッテンの方法です。

まとめるとポイントは3つ。ひとつずつご紹介いたします。

ポイント1:“血糖値”を知って食生活をコントロールする

糖尿病 血糖値

職場の健康診断で血糖値の高さを指摘されたことのある人、いませんか?
血糖値といえば糖尿病。「血糖値が高いのはダメ!」そんなイメージをお持ちだと思います。

しかし、そもそも血糖値とはなんなのでしょうか。言葉は知っていても、中身までは詳しく知らない人も多いのではないでしょうか。
血糖値とは、「血液中に含まれている糖分(ブドウ糖)の割合」です。
血液は酸素や栄養などを体に届ける働きをしていますが、体のエネルギー源である糖が、どれだけ血液に含まれているのかを示しているのが血糖値です。

たしかに、血糖値は高すぎると体に悪影響を及ぼします。
血液中の糖分が多すぎる状態はいわゆる“ドロドロ血液”です。
血管が詰まりやすくなって血管の病気をおこしやすくなるというのはもちろんのこと、

  • 血液から細胞がエネルギーを吸収できていない
  • 細胞が糖を十分に吸収しても糖が余っているので、腎臓に大きな負担をかけている

という可能性もあります。

しかし、だからといって血糖値は“低ければ低いほどいい”というものでもありません。
「血糖値が低すぎる=じゅうぶんなエネルギーが身体に供給されていない」ということなので、最悪の場合死を招きます。

それではなぜ血糖値が“下がる”のでしょうか。
これにはインスリン(インシュリン)というホルモンが関係しています。
インスリンの働きは、血液中の糖を細胞に送り込む働きを後押しすることです。
糖が血液から体の細胞に移動することで、血液中の糖の量が減るのですね。
ところが、インスリンにはちょっと怖い側面もあるんです。

通常、血糖値が高くなった場合、体はインスリンを分泌させるため血糖値が下がります。
ところが、血糖値が急激に上がってしまった場合、身体は一気に大量のインスリンを分泌するため、結果として血糖値が“”下がりすぎ”てしまうのです。

「血糖値が低すぎる=じゅうぶんなエネルギーが身体に供給されていない」ということなので、脳が「エネルギーを補給しろ!」と指令を出します。
通常人間は直前の食事から5時間程度たったころ空腹感を感じだします。でも、食後1~2時間しかたっていないのに空腹間を感じることはありませんか?
これが血糖値とインスリンが引き起こしている“偽の空腹感”です。
ところが、実際は体の中にはエネルギーは残っているため、ここでご飯を食べてしまうと、間違いなく太ります。
つまりダイエットのカギは、「インスリンの暴走をいかに防ぐか?」にあるのです。

内容まで変える必要はない!痩せる食事方法3つ

食事の方法

そこで、インスリンが暴走しないためにはどうしたらよいのでしょうか。ためしてガッテン!では「食事の内容を変えるのではなく、方法を変えるのが一番楽だ」と話しています。
以下の3つの内容、みなさんはきっちり守った食事ができていますか?

  1. ドカ食い・早食いをやめる
    ゆっくりよく噛んで食べることで、血糖値の上昇が穏やかになります。
  2. 野菜(食物繊維の多いもの)から食べる
    繊維質は消化に時間がかかるため、最初に食べることで他のものの消化もゆっくりになります。消化がゆるやかになるということは血糖値も緩やかに上がるのでインスリンの暴走を防ぐことができます。
  3. 腹八分目を意識する
    満腹になると、食後のインスリン分泌量が増えます。
    しかし、少量を何回かに分けて食べることで、血糖値をある程度一定に保つことができるのです。

これらを守ることで結果として我慢せずに摂取カロリーを抑えることができます。
どれもこれも小さいころに両親から教わった食事の基本ですが、これを大人になっても忠実に守れている人って意外といないのではないでしょうか。

ポイント2:体重を量る

量るだけダイエット

体重測定はダイエットの基本。
これから紹介する「量るダイエット」は、まさにそれ。
これ以上楽な方法はなかなかありませんが、思っているよりも効果は絶大だとためしてガッテンでは紹介されています。

「量るだけダイエット」は、名前通り、体重を量ることがメインのダイエットです。
「朝の排泄後」と「夕食後」に体重を量って、ひたすら記録しグラフ化するだけです。
これでどうして痩せるのか不思議かもしれませんが、実は人間の心理を巧みに利用したすごいダイエット方なんです。

取返しがつかなくなるのを防ぐ

まず第一に、毎日体重を測ることで、増えているのか減っているのかが把握できます。
これは「いつの間にか10キロも増えてた!」という事態を防いでくれるのです。
10キロのダイエットを行うのは大変。でも2キロの時点で気づくことができれば、取り返すのはそんなに難しくありませんよね。

快感が体重をコントロール

折れ線グラフ

測るだけダイエットのもうひとつのスゴイところは、グラフ化です。
右肩下がりになっている体重の記録をみるとうれしくなりますよね。

このとき、脳内では快感を感じさせる物質が分泌されます。
つまり、食べる幸せよりも「体重グラフが下がる」快感を多く感じさせることで、ダイエットが楽しいと思わせてくれる仕組みです。
そのために、1日のうちで一番体重が軽い「朝一番」と一番重い「夕食後」のタイミングで体重を測っているのです。

ポイント3:ダイエット宣言をする!

ダイエット 宣言

そして究極の方法が「ダイエット宣言」です。
人間のプライドと集団心理をうまく利用したのがこの方法。
ダイエットのカミングアウトは恥ずかしいかもしれませんが、この「恥ずかしさ」も重要なポイントです。

カミングアウトは恥ずかしくない

特に男性にとっては、「ダイエット=女性」という認識でしょうし、太っている自分を認めることでもあります。これはけっこう男のプライドを傷つけるかもしれません。

でも、いったんダイエット宣言を済ませてしまうと、あとは心が楽になります。
理由は、「健康診断の結果が~」で充分です。むしろ、誰にもカミングアウトせずにダイエットをおこなうほうが「女性陣のヒソヒソ話のネタ」になってしまいますよ。

「男性が痩せるのは女性よりもずっと簡単」でもお話していますが現代は男性でも積極的に美意識のためにダイエットを行っている人の数が右肩上がりに増えているので、昔よりも恥ずかしさも少ないでしょう。

退路を断つことが継続へのカギ

ダイエット宣言のもうひとつの効果が「退路を断つ」こと。
みんなに知られている状況では、簡単には投げ出せません。
「長続きしない人」、「口だけの人」と思われたくないですよね。

特に職場でのカミングアウトが効果絶大!もしかしたら人事評価にも暗に影響するかもしれないと思うと、絶対に効果を出さざるを得ません。
こうして「挫折する道を自ら封じること」で、ダイエットを続けるしかない環境を作り上げるのです。

ダイエット仲間をつくろう!

ダイエット 仲間

ダイエットに興味を持っている人は思いのほか多くいます。うまくいけばダイエット仲間ができるでしょう。
孤独な戦いになりがちなダイエット。一緒に頑張る仲間がいることは、ダイエットを続ける上での大きな励みになります。さらに、競い会う相手がいることで効果もでやすくなりますよ。
特に女性はダイエット知識も豊富。いろいろと情報交換を行うことで、自分にあった方法も見つかるかもしれません。

男性のダイエットのお供に金剛筋シャツ

以上今回は「ためしてガッテン!」で紹介されていた楽に痩せる3つのポイントをご紹介してまいりましたがいかがでしたか?この3つのポイントだけでもちろん効果はありますが、もしかすると「ちょっとこれだけだと不安……」という人もいるでしょう。

そんなあなたにおすすめしたいのが最強!加圧シャツランキング.comでご紹介している金剛筋シャツです。

デスクワークの健康被害の代表例である「猫背」を軽減できます
お腹の部分が着圧されるので、物理的にも“食べ過ぎ”を抑止できるので、腹八分目を習慣づけられます

こういったお役立ちの小物も使いながら楽に・精神的な負担なくダイエットを成功させましょう。

金剛筋シャツの公式サイトへ

加圧シャツの複合メディアである最強!加圧シャツランキング.comでは、鉄筋シャツ・を中心にネットで販売されているブランドの加圧シャツや、有名スポーツブランドの加圧シャツについての効果や使用感、さらには使い方まで幅広い情報をお届けしています。加圧シャツの情報は最強!加圧シャツランキング.comをご覧くださいませ。