えっ……ウルトラシックスってキャンセルできないの!?

えっ……ウルトラシックスってキャンセルできないの!?

今男性の間で「着るだけで痩せる」ともてはやされている加圧シャツ

しかし、通信販売が多いからこそ、

  • 注文したのはいいけれど、気が変わったから届く前にキャンセルしたい
  • イメージや写真とまったくかい離したものが手元に届いた
  • 商品が破損していて着ることができなかった
  • サイズが合わなかった
  • 着たのはいいけど、効果が感じられなかった

ということも店頭販売よりは多くなりがちなのは否めません。

そんなときに思い浮かぶのが“キャンセル”や“返品”といったキーワードですが、加圧シャツは果たしてキャンセルや返品ができるのでしょうか。
今回は、そんな加圧シャツのなかでも圧倒的な知名度を誇るウルトラシックスのキャンセル・返品方法についてご紹介したします。

原則ウルトラシックスはキャンセルできない

加圧シャツの有名ブランドであるウルトラシックスならキャンセルや返品といったサポートも充実しているかもしれない、とお思いかもしれませんが、実はウルトラシックスは「お客様都合でのキャンセル・返品・交換ができません」。
というのもウルトラシックスに限らず加圧シャツは基本的に人の肌に触れる“インナー”なので、キャンセル・返品・交換のしにくい製品カテゴリなのです。

  • カードなどで先にお支払いが済まされている場合
  • 手元に商品が届いてから、連絡なしで商品をウルトラシックスの販売元に返送した場合

もキャンセル・返品・交換はできません。つまり

  • 注文したのはいいけれど、気が変わったから届く前にキャンセルしたい
  • イメージや写真とまったくかい離したものが手元に届いた
  • サイズが合わなかった
  • 着たのはいいけど、効果が感じられなかった

という場合は返品できないということです。これは知らないと厳しい現実ですね。

はじめから破れてた場合も厳しい

しかしなかには「届いたときにはすでに破れていた」という場合もあるでしょう。
お店として初期不良はあってはならないことですが、配送の段階でやむを得ずそうなってしまう場合もあるでしょう。
そんなアンラッキーな商品が届いてしまった場合は、良品と交換ができます。

しかし

  1. ウルトラシックスが手元に届いてから7日以内に連絡をしなければならない
  2. 商品を開封してはいけない

の2点を満たした場合のみです。

おや……?「開封せずに不良品を見分ける能力」がないと、キャンセルや返品ができない?これについても非常に厳しい現実が突き付けられました。

長期不在や受取拒否も要注意

では、受け取り拒否や長期不在の場合はどうなのでしょうか。
やはり受け取り拒否については、商品発送後は一切受け付けていないようです。

また、長期不在についても「商品の預かり期間は、発送日より最長1週間」と規定されており、1週間を過ぎてしまうと再配達料として1,380円かかります。
「注文をした翌日から1週間ハワイに旅行に行きます!」
こんな予定を立てている方は、ぜひ注文を旅行後にずらしましょう。

なにがなんでもキャンセルしたい!そんなときの裏技は?

しかし、どうしても“注文をキャンセルしたい”というあなたに朗報です。
ひとつだけ確実にキャンセルできる方法としてキャンセル料(2,160円)を支払うという裏技があります!

たしかに商品が届かないという意味ではハッピーなのかもしれませんが、うれしいかどうかといわれたらとても微妙なところですね。

ウルトラシックスを頼むときは“本当にほしいかどうか”ちゃんと確認して

今回は加圧シャツウルトラシックスのキャンセル方法についてお話してまいりましたがいかがでしたか?
基本的にはキャンセル・返品・交換ができないウルトラシックス。購入するときにはサイズ・カラー・個数ともに十分な確認が必要な商品だということがおわかりいただけたのではないでしょうか。

今後も最強!加圧シャツランキング.comでは、鉄筋シャツ金剛筋シャツなどの加圧シャツについての情報を発信していきます。
「こんな情報が欲しい!」「調べて欲しいことがある!」という方は、ぜひお問い合わせフォームよりご連絡ください。