洗濯機はダメ!鉄筋・金剛筋の正しい洗濯方法

洗濯機はダメ!鉄筋・金剛筋の正しい洗濯方法

鉄筋シャツや金剛筋シャツをこれから着始めようという方や、購入を検討している方からよくお問い合わせを受ける「鉄筋シャツの洗濯方法」に関する質問。
衣類の洗濯表示を見ればわかる、とはいえども男性のなかには衣類の洗濯記号の意味がわからないというかたも少なくありません。年代によってはそもそも“家庭科”というものを受けたことがないという方もいらっしゃるでしょう。
消臭成分のナノ銀(※鉄筋シャツの場合)やアモルデン(※金剛筋シャツの場合)が含まれているとはいえども、肌に直接触れるインナーは毎日清潔にしておきたいもの。
そこで今回は加圧シャツの総合メディアである金剛筋シャツ.com編集部が鉄筋シャツ・金剛筋シャツの正しい洗い方をご紹介いたします。

実は洗濯機で洗うのは間違いってご存知でしたか?

そのまえに、現段階で鉄筋シャツ金剛筋シャツをお買い求めいただいたお客様は実際にどうやってお洗濯をしているのかを見ていきます。

金剛筋シャツのような加圧シャツは普通に洗濯機にいれて、洗剤を入れて洗濯することが可能です(*´∀`)♪
参照元:普通のシャツと同じ!金剛筋シャツの洗濯方法

普通に洗濯してOKです。ただ、加圧シャツを少しでも長持ちさせたいなら洗濯ネットに入れてから洗濯することをおすすめします。
参照元:金剛筋シャツは効果ない?良い口コミと悪い口コミは?

ネットで検索した結果ですが基本的には「洗濯機」で洗っているという結果がうかがえました。
たしかに伸縮性や耐久性に優れたSPANDEX(スパンデックス)素材を使用しているのですぐに破ける可能性は少ないですが、実はこの洗い方はベストではありません。

鉄筋シャツ公式サイトへ

鉄筋も金剛筋も理想は“手洗い”

メンズキングの商品企画を担当しているFさんに正しい取り扱いをきいてみたところ、実は「鉄筋も金剛筋もベストは手洗い」とのこと。
実際に大幅なほつれや破れは見られないものの

本当に丈夫です。
通常のインナーシャツなら何かしらおかしくなるころですが
全く購入時のままです。
ただ、洗濯時に網に入れずに洗濯したので毛玉が……
参照元:金剛筋シャツでメタボ解消し、お腹がへこむか?姿勢も良くなるのか実際購入し検証!

という品質劣化は報告されています。できるだけ毛玉とは無縁で長持ちさせたいですよね。
そこで金剛筋シャツ.com編集部は商品企画のFさんに長持ちのコツを6点教えてもらいました。

  1. 液温は、30℃まで。弱い手洗い(振り洗い、押し洗い及びつかみ洗いがある)がベスト。
    洗濯機は使用できません。
  2. 塩素系漂白剤による漂白はできません
  3. ドライクリーニング禁止
  4. 型崩れの原因になるので絞ってはいけません
  5. 日陰でつり干しをしましょう
  6. アイロンは低い温度(80~120℃まで)で掛けましょう

以上が本来の鉄筋シャツ・金剛筋シャツの正しい洗い方です。
特に金剛筋シャツは消臭成分(アモルデン)を“塗布(塗って)”しているので、消臭効果を劣化させないためにも正しい取り扱いや手入れはマスターしておきたいところです。

本記事では鉄筋シャツ金剛筋シャツの理想的な洗い方は「手洗い」でそのほかにも守るべき点が5つあることをご紹介いたしました。
加圧シャツの複合メディアである金剛筋シャツ.comでは、鉄筋シャツ金剛筋シャツを中心にネットで販売されているブランドの加圧シャツや、有名スポーツブランドの加圧シャツについての効果や使用感、さらには使い方まで幅広い情報をお届けしています。加圧シャツの情報は金剛筋シャツ.comをご覧くださいませ。

鉄筋シャツ公式サイトへ